注文

上海エクスプレスの出前やワインの通販はネットで簡単に注文

費用を知る

ケータリングを利用する費用

ケータリング

ケータリングは、指定された場所に赴いて、食事の提供を行うサービス業のことです。ケータリングが登場する前は仕出しが主にその役割を担っていました。仕出しの場合には弁当や出前といったように食事のみを配達するだけなのに対してケータリングでは、配膳などのサービスも行うといった違いがあります。そのため、現場ではレストランに近い状態で食事を提供してくれるメリットがあります。ケータリングの費用はその規模や業者によって異なってきますが、おおむね1名あたりの単価は3000円以上するのが一般的で、最低でも10名以上からというところが中心です。また食事代のほかにスタッフを依頼する場合にも費用が必要になります。そのため、小規模なケータリングであっても5万円程度は必要になります。

東京の業者の魅力とは

ケータリングといっても、その業者によって違いがありますが、東京であれば豊富な業者の中から選ぶことが可能です。特に東京都心には日本最大の商業施設やオフィス街があり、それらにおけるケータリングの需要が大きいことからさまざまな業者がケータリング事業を行っています。東京の業者でもコストパフォマンスに優れたところもあり、1名あたりの単価が1000円のところもありますし、ほかの業者にはない珍しい料理を提供してくれる業者があるなど、その数は豊富です。またもともとケータリングはホテルのレストランが行っていた事業のひとつでもあり、東京には名だたる有名ホテルが多くあり、それらからも選ぶことができるメリットがあります。